[375]

BBS
鉄道解析ごっこ
mailto:
旧
新
Diary INDEX
Geo日記
戻る
LIST
主目次

想定を外れて原因不明!
  東北新幹線架線切断事故
× 位置決め釣り金具関係が原因かも?

新幹線架線構造
コンパウンド・カテナリー(除ダンパー)
一番下側の「トロリー線」折損

東北新幹線停電:渡り架線、度々接触…通過列車パンタと

毎日新聞 2015年05月21日 21時31分(最終更新 05月21日 23時24分)

 東北新幹線10+件の郡山10+件駅(福島県郡山市)付近で上下線をつなぐ「渡り線」の架線が切れ、停電による全線不通が長時間続いた問題で、JR東日本は21日、この架線がたるんで上り本線を走る新幹線のパンタグラフと繰り返し接触し、急速に摩耗して切れたとの調査結果を発表した。同社は張った架線のバランスに問題が生じていた可能性があるとみており、さらに調査を進める。

 同社によると、新幹線10+件のパンタグラフは通常、架線を最大約4センチ押し上げながら走行する。このため、折り返し運転などで使う渡り線と本線の架線が交差する部分では、上を通る渡り線側と本線側の接触を避けるため、上下の間隔を5~8センチ程度とするよう社内規定で決めている。

 ところが、現場の渡り線の架線は通常位置より下がっており、本線を走る列車のパンタグラフと接触する形になっていた。渡り線と本線の架線の電流を整える器具(重さ約10キロ)が断線部近くにあり、同社は架線を張るバランスの崩れが、たるみの原因になった可能性があるとみている。

 切れた架線は33年前の開業時に直径15.5ミリで、本線より通過車両が少ないため昨年11月時点でも14.4ミリあった。しかし、断線部は交換基準の8.5ミリを大幅に下回る4.5ミリまで摩耗し、鋭い刃物で削られたような形状になっていた。

 同社が昨年12月と今年1月に検査した際は二つの架線の上下間隔に問題はなかった。

 東北新幹線は2013年に最高時速320キロでの運転を始めるなどスピードアップの過程で、パンタグラフによる架線への負荷が急速に高まり、以前より架線のバランス調整が難しくなっているとされる。こうした事情も今回の問題の背景にあるとみられる。【本多健】 (2015/05/21追記)
 連休初日の29日11:30頃、東北新幹線新白河駅−福島駅間が停電して、停電区間内の郡山駅を出発した直後の上り新幹線が構内で緊急停車、係員が調べたところ郡山駅近くで架線が切れていることを発見、4基のパンタグラフ中前側2基の「舟体」が損傷していることが分かり、東北新幹線・秋田山形新幹線全線が運転を見合わせて、復旧開通に4時間半ほど掛かりました。

 ほぼ満席のゴールデンウィーク冒頭で発生というのが最悪のタイミングですが、摩耗故障など本来事前に発見されるべき不具合の点検漏れなのか、全くの偶発故障で不運だったのかは関心のあるところです。かって東海道新幹線でも予期せぬ故障多発で日中の半日運休を50回も繰り返してリニューアル強化した経験があり、外注・下請け化の行きすぎや無理な人減らし合理化で十分なメンテができていないのか多角的にみる必要が有るでしょう。
 トロリー線の摩耗は総合試験車East-I で全線定期的に摩耗状態を計測していて限界時期も予想でき交換補修工事が行われているはずですから、突然の断線には到りにくいでしょう。偶発では吊架線・補助吊架線の取付部折損とかは中々事前発見困難、ハンガー、イヤーといった架線位置決め金具の取り付け緩みは1個1個の定期的な緩み点検が必要で、そこに掛ける工数を減らせば点検をすり抜けて外れてしまい、パンタグラフを破損します。 東海道新幹線の集中的な不具合発生時はこの位置決め金具が外れてパンタグラフを損壊する事故が多かった様です。それは East−I 検査に引っかかりにくいものですから、今回の架線断線に関係しているかもしれません。
原因調査の結果、どんな結論になるのでしょうか?

続報:側線トロリー線折損!原因不明

 30日夕の続報によると、定期的に検査して摩耗管理して交換していたトロリー線が切れていて、 JR東日本としては当面「原因不明」と発表されました。切れたのは駅ホームから本線に到る側線の架線のパンタグラフと接触して給電・摩耗するトロリー線で、日常管理していた摩耗モデルからのトラブルでは無いことで当面「原因不明」となったモノのようです。

 一口に「トロリー線」と言いますが、あれはかなりの太さがあり、東北新幹線では標準的な170mm2≒14.7Φの実態は溝付きの銅丸棒です。 これを約2トンの張力で引っ張って300km/h運転に対応させています。 銅線というのは繰り返しの曲げを受けると結晶状態が次第に荒くなって折れることから山行き時の緊急補修材として持って行くことが推奨されているくらいですから、架線振れ止めの引き留め点や本線との合流点の止め金具など「硬点」を生じ、そこで撓んで集中応力となるなどの劣化要因は有って、今回の架線の切断位置と断面状況からそれらしい推定が出てきて、事前メンテの方法が探られるのでしょう。 そういう日常的事前メンテの対象から外れたトラブルだったようで、取りあえずは「原因不明/原因不詳」と発表するほかないのだと思います。 管理できる指標があるのに放置なら慢心・検討不足・弛み、そうでなければゴールデンウイーク初日の昼前発生だなんて不運も不運!人身事故にならない軽微なトラブルで済んだことが幸い。さて、どちらでしょうか?経過を見守る必要があります。
      (2015/05/01 03:00追補)

日常検査箇所以外の異常摩耗!高速化で狂いが顕在化か?

 右、毎日新聞5/21付け記事によると、渡り線部分の架線の異常摩耗ということで総合試験車East−I による定期検査の対象にはなっていなかった部分が、最近のスピードアップで予想外に異常摩耗し折損に到った模様。架線の張りに緩みが生じてパンタグラフに接触・高速化で激摩耗した模様。       (2015/05/22 20:00追補)
2013/04/30 13:55

やった♪♪反原発宣伝行動♪ラジコンヘリ官邸着陸!
害意と直接被害がない意思表示行動で、起訴は難しいのでは?    <2>

 ラジコンヘリ官邸屋上侵入のニュースを聞いて、まず、派手なデモ行動!模型飛行機は住宅地にも良く迷い込んだものだし、言いたいことを派手に取り上げて貰うには上手い行動。沖縄か?原発か?どっちだ?と思ったモノです。

 実は昔、自衛隊のベルシャ湾掃海艇派遣など湾岸戦争参戦時に、やってみようかと思ったことがあります。断固反対の意思表示として地域労組として宣伝カーを出したり組合ビラや駅ビラを大量に配ったものの、まだまだ世論の盛り上がりが不足して、憲法9条破壊を本来目的とする自衛隊戦地派遣が自民・公明政権で強行され、小沢一郎・前原・枝野・岡田民主党が9条改憲方向を口にして居た頃で、支持依頼の戸別訪問をしてきた町内の民主党市議会議員には「改憲勢力となった民主党にどんな見解を持っている?憲法9条破壊の党は絶対に支持しません!ポスター掲示はお断りします。民主党を名乗る以上は二度と来ないでください!」と追い返したりしていました(実は私は東京の有権者で、ポスター掲示許可くらいはできても、求められた千葉の票は元々持ってなかったのですがw)。

 戦争する国、大日本帝国復古の強引な歩みを押し止めるキャンペーンに何か有効な工夫ができないかと考え、一案として大きな飛行機凧を飛ばして、その糸に1文字1文字を書いた子凧を走らせて、街中から反戦メッセージが読める宣伝行動をしようかと、かなり本気で考えたのですが、日常多忙で運搬できる大凧を設計・試作する時間がなくて(w、時季を失してしまいました。 飛行機凧は調整に特別の技術は要らず、教科書通りの設定で順調に飛んでくれる自作DIYに適した機材で、NASA方式のカイトより調整幅が広くて簡単です。 ビラ作成・配布やマイク宣伝、デモ参加、活動参加呼びかけは大いにやったんですが・・・・・・飛行機凧宣伝には若干開発の手が足りませんでした。
 飛行機凧方式はラジコンヘリ\20.万円〜\60.万円に比べてコストが圧倒的に安く、どんなに豪勢に作っても\1万円を超えるのは難しいでしょう。加えて攻められる側にテロ攻撃と間違えやすい恐怖感が薄いから、過剰な対応はされにくい。アメリカで白人警官が無闇に黒人を殺害する背景には差別意識と並んで、命に関わりかねない凶悪犯かもしれない恐怖感が背景にあって小心者には理性的判断が停止してしまい過剰攻撃が停まらなくなるのでは?と思われる節があります。小心者ほど尊大で凶暴なのは時折経験するところです。飛翔するラジコンヘリに比べたら極々静的な飛行機凧ならそういう攻撃的非条理スイッチをONにさせる危険ははるかに少ないでしょう。
自作太陽投射望遠鏡
自作太陽投射望遠鏡 (Click Here!↑)


 大凧を揚げるのは昔からの正月頃の慣習で自由ですから、そこに政治的メッセージを掲げていることが不当弾圧の対象になるのかどうか、・・・・・・。
 いえ、まともに考えれば正当な意見表明活動であり、政権批判となっても取り締まられるはずは無いのですが、実際には政府・自民・公明側は、一般国民が意見表明すること自体を犯罪視して、道路交通法違反だの不法侵入だの公務員法違反だの様々難癖を付けて様々妨害してきます。草の根でもっとも活発・陰湿な妨害をするのが創価学会公明で、様々因縁を付けて宣伝活動を邪魔してきます(See→日記196-C項後半部に具体例)
 今現在も自民党がテレビ朝日とNHKを呼んで詰問することで報道内容や番組出演者個人の発言について介入して政府も噛んで実質出演排除を強要、放送免許更新拒否をちらつかせて不当な圧力を掛けている訳で、意見表明の手段としてたこ揚げを定着させるにはかなり慎重に、そして弾圧しきれないほど各地で一斉に始める必要が有り、課題とタイミングをみて動作サンプルと、設計図と、部品表、組立手順書を手際よく拡散して成功させなければなりません。
 こないだの太陽・月撮影用望遠レンズの製作記事よりは社会的意義は大きいから、飛行機凧が無理矢理禁止される前にやってみようかなぁ〜〜。若者たちはどうも工作が苦手のようですけど、デモや集会に結集する年代はかって竹ヒゴと角材で模型飛行機「東京号」を飛ばしていた年代のはず。図面集さえ手に入れれば老眼ハンディーを圧して作って飛ばしてくれるかもしれません。

 元ネタは実は戦前・戦中の青少年向け航空雑誌「航空朝日」誌(アメリカ占領軍命令で廃刊のはず)製作記事から。表紙に確か「航空報國(=国の旧字)」と戦時スローガンが右書きで印刷されて四角で囲んでいました。これは「無線と実験」誌(現MJ誌)が当時「無線報國」と右書きで印刷していたのと同じです。 この本は模型とは言え今の中学高校生レベルに基本的な飛行機設計までさせてしまおうという大変な技術普及本でして、様々な翼型圖(=図の旧字)が掲載されて低速用のゲッチンゲン翼型は型紙として付録に付いていて桐板からリブを削り出してグライダーを作るとか、木製プロペラの自作記事とか、飛行用動力ゴム量の算出方法とか、滑空速度の計算法とか、様々飛行機設計製作の実践的記事が並んでいまして、航空技術者の裾野を広げて世界最先端の航空技術を支える一端を担った本でした。 まさに富国強兵を地で行く科学技術優先で、今のように物理学を対極の暗記モノ化して自ら考える力を奪う調教教育とし、他人の懐から金をかすめ取って儲けるマネーゲームに現を抜かす村上ファンド・ホリエモンらの虚業家を囃す極右亡国教育化の時代とは大きく違います。戦前は5.15&2.26の武力威嚇とマスコミ&世論の熱狂で正当な言論を徹底して封じたけれど、科学技術に対してはそうでは無かった!
 この本に大型の四角い飛行機凧を作って揚げて、この糸を頼りに子凧で模型グライダーを上空に運び、糸に仕掛けたストッパーでグライダーを解放して滑空させるシステムを作る記事がありました。それを読んだときも「広告用アドバルーン代わりには使えそう」と思ったモノです。

 誰かが大飛行機凧で権力側に不都合な宣伝活動をしたからと言って、何らかの違法をでっち上げて検挙して、その教唆犯とかこじつけて当方を家宅捜索しないように公安警察には言っておきますが、公開記事以外に実行者との接点が無くても嫌がらせで勝手にやるでしょうねぇ。捜索令状を出す裁判官に人権擁護・正義貫徹の矜持はほとんどなく令状請求はフリーパス状態ですから。池袋の民医連鬼子母神病院への脱税口実の機動隊制圧家宅捜索とか(相手は総合病院ですよ!w。しかも全くの無実)、朝鮮総連とか、実際は無関係のところへの嫌がらせ強制捜査は常套手段になっています。その際は「航空朝日」編集部も一緒にガサ入れすること!w

 弾圧のためには全く根拠のない妄想でも処罰を試みることが多いので、あの手この手のブレーンストーミング的検討をした場合にも不適法評価と不採用決定は明文で行って行っておくこと。「馬鹿坊ちゃま安倍アドルフ晋三なんか死んでしまえ!」なんてだけ書いてあると、菅ゲーリング義偉(すが よしひで)官房長官などの強い指示で明治時代の大逆事件並みに「殺人未遂」にされるかもしれません。少なくとも「丑の刻参りで呪い殺す」くらいは並べて書いておいて不当弾圧を避けるべきです。密かな「呪い」は当人に突きつけて脅迫罪に問われない限り犯罪を構成しませんから(ww。

 今回の抗議飛行の場合、「威力業務妨害罪」を適用して逮捕しているようですが、主張アピール目的で飛ばしてみたモノの制御不能で官邸屋上へ墜落してから2週間余もほっといて何ら業務に支障が無く、直接的な害意も無かったわけで、福島第1原発が周囲にばらまいた放射能汚染土をお土産に付けてあっても「直接人が死ぬようなモノじゃ無い安全なモノ」ってのが政府・自民・財界の見解であり、「害意」の点と「有効性」で、処罰すべき違法性は問えないんじゃ無いでしょうか? 有効な危険物としたら東京電力もお縄にしなければ釣り合いが取れません。東電は既に不起訴にしたでしょう。 結局は騒ぐだけ騒いで反原発勢力を攻撃した後に不起訴、起訴猶予で終わりそうな気がします。

類似事件は起訴取り下げ無罪放免    <2.2>

 形態的には似たような事件ですが、全くメッセージを持たないキモ・ヲタ行動を引っ掛けで咎められて逮捕され拘置延長が付いたうえ起訴され保釈なしにぶち込まれていたモノのの裁判では証拠不十分で公判開始前に起訴取り下げ無罪放免という珍しい案件が最近有ったそうです。 事件概要としては、覆面パトカーマニアが首相警備の車列に紛れ込んで最後まで走り回り、その車窓映像をネット:Uチューブにアップしたことから「犯行」が公になり逮捕・起訴されました。

 警視庁の警備体制をコケにしてメンツを潰した不埒な行為として厳重処罰する方針だったそうですが、事件の詳細を洗うと、車列に付いていくこと自体はどこからも止められて居らず唯単に後ろに付いて走っただけなので違法性は無く、何が何でも検挙する言いがかりとして、車体に飾り付けていた警察無線のアンテナと多数所持(10本前後?)していたアンテナが警察からの盗品だったとして起訴に持ち込んでみたものの、誰がどのように盗んだのかを特定していなかったし、公開動画の撮影者が誰かも証拠上で厳密には特定しないままの起訴だったので、起訴後の本人取り調べはできないことになっており、証拠不十分・無罪判決確実となり検察側から起訴を取り下げて判決を待たずに無罪放免となったのだとか(w。
 しかし不思議に思ったのが常に人が出入りして不寝番の歩哨が立つ警察本署敷地内からどうやって盗んだのか、かなり疑問を生じ、もしかして秋葉原電気街の起源をなぞってないか!?占領軍米兵が軍の資材を闇物資業者に横流しして神田万世橋周辺の露天で売られていたモノが近くの秋葉原の電気街となりました。我が家でも爺様が秋葉原電気街で「米軍放出品」と称する回転機型のインバータを買ってきてバッテリーに繋いで蛍光灯を点灯させ「停電灯」として頻繁な停電中に使っていたとか。 中東やアジアでは銃器・武器まで横流し市場があって手榴弾やバズーカ砲まで売られている、それがどうも日本の警察で起こっていそうで、裁判で被告人に警察身内かもしれない入手ルートをベラベラしゃべられてはかなわないから超異例の起訴取り下げで蓋をしたのかも!? もしかしてヲタに繰り返し熱心に頼まれて小遣い稼ぎをしてしまったお巡りさんが居るんじゃないのか?と感じたモノです。 正式起訴されての無罪判決は100件に1件という希なモノですが、起訴取り下げはさらに一桁少ない1000件に1件の超椿事なのだとか。
 以降は捜査機関に報復的に張り付かれているのだそうで、友人と遊びに出ただけなのに「不審尋問≡職務質問」として警官達に取り囲まれて何の抵抗もしてないし違法行為など一切無かったのにパトカー数台が応援出動して取り囲まれ友人まで警察に強制連行されて、尿検査を命じられるなど終電車まで数時間も取り調べられたそうです! 職務質問に対して全く無抵抗だったのに同行者の友人まで凶悪犯人扱いで強制連行されて終電車までネチネチ取り調べを受けており、一つでも拒否したら翌朝に掛かって朝5時半過ぎに家を出る仕事に出かけられず無断欠勤になり、初めて厚生年金に入れて貰える会社に入って頑張っていたのに首になってしまいかねない紙一重のところでした。
 どうみても自分たち警察・検察のミスで追い込まれた取り下げ無罪の鬱憤晴らしでしかない正当性の無い違法捜査ですし、身勝手なメンツで税金を無駄に使う官営ヤクザの暴挙、税金泥棒ですよねぇ。不当捜査に怒りを燃やして対抗できれば良いのですが、気の小さい被害者ですとパニックで思いも寄らない行動に走って検挙される危険も有り、不当・違法捜査の落とし前をどう付けるのか!は重要問題です。

 覆面パトカーマニアなど本質的には警察にごろにゃ〜んで基本的に害にはならない存在で、結果として要人警護の大穴を教えてくれた協力者でもあるのに、大局を理解できず警備の穴を突かれたメンツだけからこの馬鹿げた対応を命じた警視庁幹部というのはホント馬鹿丸出し!実施条件がないのに自転車の車道通行強制を打ち上げて現場を困惑させた馬鹿幹部同様、世間知らず、常識欠如の無思慮命令は大変困ったモノです。強烈な警察イメージアップ漫画であるコチカメ(こちら葛飾区亀有公園前派出所)を目の敵に嫌ったかっての外れた感覚は今も変わっていないようです。

 対応策としては、警視庁本庁の監察係に訴えるとか、法務省人権擁護局に提訴、日弁連の人権擁護委員会に提訴などが考えられますが、身内の横暴を真面目に止めるかどうかになると、徹底して形式的正当性を追求する監察係もかなり鬱陶しいでしょうが、顔出し覚悟で警察とは半ば犬猿の仲である日弁連人権擁護委員会への提訴がマスコミにも公表され糾弾されるのでテキさんには一番効くかもしれません。

 警察ヲタが欲しくて堪らないものを警察敷地内のパトカーから盗んでくるのも含めて、我々野次馬からはかなり笑える顛末ではあります。「盗り鉄」と同じ構造のヲタです。追跡動画は現在は削除されているそうですが、どこかに「魚拓」ファイルでもありませんでしょうか(w?
 そういえばパトカーのアンテナを何本も盗んで捕まったという埋め記事は見た気がします!こりゃまた物好きな(w。あれは警備車列に紛れ込んで走ってUチューブへアプロードして警視庁のメンツ丸つぶれにしたことへの言いがかり起訴だったのか!(w。 公安警察の実務能力がかなり酷すぎなのは、大規模冤罪松川事件の昔から変わりません。2度の判決で死刑囚とされた被告のアリバイ成立を示唆する「諏訪メモ」の存在を捜査機関が隠して死刑判決を確定させようとしていた酷い事件で、5度目の裁判で無罪が確定しましたが、それこそ捜査機関を殺人未遂で追及すべき冤罪事件です。

 メッセージ性のないキモ・ヲタ行動だったから最終的には処罰対象とはされなかったのかもしれませんが、政党議員の活動報告ビラ配布では、議員として政党としての本来業務なのに、それを妨害してマンション各戸ポスト前への立ち入りを「不法侵入」や「公務員法違反」扱いして不当弾圧し最高裁で確定判決としています。 こういう権力の意図そのままの恣意的な法運用は絶対にいけません。 筋からしたら弾圧・妨害側が威力業務妨害罪に問われるべきものです。

5月15日起訴!暴挙では    <2.3>

 ドローンを首相官邸屋上に落下させたのが業務妨害に当たるとして5月15日に起訴したとのニュース!
 牽強付会の法適用で何が何でも起訴とは!民主国家の刑事処罰の基本たる罪刑法定主義が無視される危険な事態。北朝鮮やミャンマー並みの専制支配体制に近付いているというべきでしょう。


カラオケマシン入手!そこそこだが、
内容水増しと、他機器不適合あり  <3>

 新聞広告のカラオケマシン\10,000.弱、送料込み\12,420.を使ってみましたが、まず、カラオケなんて家で一人でやるもんじゃ有りませんなぁ(w。近所中に聞こえるような気がしてなかなか声が出てきません!

 試験運用2曲目でハングアップしてしまい、どのボタンを押しても全く動作せず電源断すらできない状況に。仕方が無いので電源アダプターを抜いてパワーオン・リセットを試みた結果、#00017の曲(あずさ2号:狩人)をリクエストすると100%ハングアップすることが分かり、どうもデータ不良と、ソフトの不良がある模様。 丁寧な設計では外部装置の異常で値が返らないときにはデータ取得を打ち切って戻ってくるタイマーを噛ましていてハングアップしない様配慮されているのが普通なのですが、これは手抜きかも。登録300曲中にいくつこうした穴が潜んでいるのでしょうか?曲データROMが基本原因だとすると、全製品共通の動作不能曲かもしれません。それでもあずさ2号が好みに合わず歌わない曲ならその#17さえ避ければ他は概ね使える様です。

カラオケマイク&オーディオミキサー
スピーチ・マイク、カラオケ・マイク、オーディオ・ミキサーMX-50、(マウス)
 機能としては、エコー、キー、テンポ、マイクレベル、曲レベルが調整でき、伴奏楽器音色切換があり、予約が8曲、採点機能付きで、TV画面の曲名リストから選曲できますが、キーとテンポは予約の対象外でリアルタイムで変更を求められますし、巻き戻し機能と採点省略機能はありませんし、採点はかなり甘めで、しかも歌のうまさにはあまりリンクせず、すぐ90点前後になるのに、DAMカラオケでは政策的配慮で出てこない40点代も平気で出てきます(w。またマイク・スイッチがありません。これらはDAMカラオケに慣れた人には不満でしょう。

 デュエット用とかいう第2マイクの入力ジャックが有り、これに常用の単一指向性スピーチ・マイク(定価1万円クラス)を繋ぐと音が小さすぎて使用不能。そこでオーディオ・ミキサーSONY MX−50を介してフル感度の0dBm以上(≒+6dBm?)に増幅してから注入しますと、主マイクに比べてまだ感度が低いことに加えて、かなり低いレベルで激しく歪んだ音が混入してしまい、ちょっと使い物になりません。エコーのレベルを0にすると歪み音が無くなりますから、どうも信号ディレー部(エコー機能)が歪んでいるようです。
 オーディオ・ミキサーの出力を直接TVの音声入力に繋ぎますと、マイク2ジャックに繋いだ時とほぼ同じレベルです。ということは主マイクの出力レベルが標準0dBmよりかなり大き目ということです。 当然、第2マイク入力が、第1マイクのレベルとバランスが採れていません。
 オーディオ機器の標準である0dBm出力のミキサーで、低レベルで激しく歪み正常動作できない状況では、別売の専用第2マイクを使っても是正される可能性はどんなものでしょうか?単なるマイクロフォン出力は−50dBm前後が普通ですが、その1000倍余の出力電圧:+10数dBmあるとは中々考えがたいのですが。 電気音響製品なのですから他の機器と相互の使い回しを前提に、信号レベルとインターフェイスは明示すべきです。
 マイク自体は単一指向性で後ろ方向の感度が低くなっていてハウリングを起こし難くなってます。この点は無指向性マイクが添付されている一般のハンドマイクよりは使用実態に合った妥当な選択です。

 また内蔵300曲の内容は常人にはかなり薄く、英文原語のままが約100曲、古い童謡が約50曲、ほとんど知られてない沖縄民謡が40曲余で、著作権料支払い抑制・回避の曲数水増し選曲なのは明らか。実質は100曲くらいでしょうか? オプションの追加リスト約9800曲にもない曲名もかなりありますが、これはDAM囲い込み曲が大きく影響しているでしょう。

 曲データ記録用ROMカートリッジ請求券が付いていて、@3,000.が1個目だけは無料で、70曲ほど記録できる様ですが、楽曲の記録に1曲200円で、さらに追加の場合はROMを販社に送って焼き込んで貰います。 ダウンロード方式ではありませんから追加の都度送料\800.が必要で、データも汎用性が無く専用ROMカートリッジに閉じ込められて、マシンの商品寿命で購入曲もダメになりそう。50曲発注して\10,000.!これはかなり痛いかも。また、リストにない新曲やオリジナル曲を録音することもできません。

 追加曲リストは歌手別で、曲名では検索できません。こんなデータこそサイトに公開して好き勝手に検索・ソートさせれば良いものを、・・・・・・これにリンクしてダウンロード販売にすれば、郵送料\800.も無用になるわけで、気軽に1曲ずつ購入できる様になります。

ま、カラオケ一式で高級スピーチマイク1本分の値段ですから、多くを求めても無理があるのですが、不良データ回避とか、レベル設定、汎用メディア採用などコストにはあまり影響しない使い勝手もあり、目先の儲けだけでの仕様はナントカして、ユーザー側の利便に立ったシステムにして貰いたいものです。

2015/04/28 19:55

[Page Top↑] 旧
新
雑談
Geo雑談
戻る